ファブラブハウス

2

Fablab House
Collaboration with IaaC

スペイン、バルセロナの建築大学IaaCと共同設計し、Solar Decathlon Europeの参加プロジェクトで、表面の大半を覆っているソーラーパネルによる発電のみで機能することが出来る自給自足が可能なソーラーハウスです。 8軸のCNCルーターにより切り出しされた 構造体は、3本足にて約70㎡を支えています。ファサード、構造体、内装まで、すべてデジタルファブリケーションにより構築されています。

敷地: マドリッド、スペイン
用途: ソーラーハウス
受賞: People’s Choice Award of Solar Decathlon Europe 2010

01
02
03
04
05
06
07
08
09
10