概要

MisoSoupDesignは台北を拠点とするデザインスタジオです。パートナーの長友大輔と詹明旎は、スペイン、バルセロナのカタロニア建築大学にて研究員としてソーラーハウスの設計施工に携わった後、台北にて設計事務所を始めました。材料の特徴性とデザインの機能性を常に設計の理念としています。両パートナーともUSGBC LEEDの認定を受けており、環境や限られた資源をいかに利用し、最小限に材料の無駄を減らすなど新しいアイデアを組み込んでいます。

dn

長友大輔

日本出身。明治大学理工学部建築学科を卒業後渡米、コロンビア大学大学院にて修士号を修得。ニューヨークのTEN ArquitectosやPeter Macapiaの設計事務所Lab DORAにて美術館、住宅、都市計画などのプロジェクトに携わった後、スペインのカタロニア建築大学にて研究員を務める。プラットインスティテュート、東京理科大学、慶應義塾大学、東京電機大学にて教鞭をとる。現在台湾国立交通大学にて助理教授を務めている。

 

mj

詹明旎

台湾出身、南カリフォルニア大学で建築の学士号、2004年にコロンビア大学にて修士号を取得。ニューヨークのFXFOWLE Architectsにてドバイ、インド、サウジアラビアのプロジェクトに携わった後、スペインのカタロニア建築大学にて研究員を務める。米国USGBC認定のLEED APである。現在台湾国立交通大学にて助理教授を務めている。

受賞歴
2010  Solar Decathlon Europe Solar house competition – 観衆賞
2009  カーサブルータス主催銀座田屋リニューアル実施設計コンペ – 最終選考
2008  台湾 Far Eastern International Digital Architectural Design Award – 優秀賞
2008  OFS Hotseat furniture competition 最優秀賞
2007  ACADIA Architectural competition 最優秀賞
2007  Design Boom Primino Vico Magistretti Furniture Design 入賞
2006  Luvo Design – furniture, 佳作
2006  台湾Far Eastern International Digital Architectural Design Award – 入賞
2005  Miami Biennalle, 佳作
2005  OFS Hotseat Furniture Design – 観衆賞
2005  台湾 Far Eastern International Digital Architectural Design Award – 入賞